女性に好評のジャムウハーバルソープ【頑固な臭いを消してくれる】

記事リスト

ニオイケアに2つの対策

悩む女性

入浴と食事に気をつけて

加齢臭というと中年以降の男性のイメージを持つ人は多いでしょう。しかし、年齢を重ねれば女性でも加齢臭が発生することがあります。人間の体には皮脂腺があり、必要に応じて皮脂の分泌を行っていますが、この皮脂が酸化して発生するのが加齢臭です。男性に加齢臭のイメージが強いのは、一般に男性ホルモンの影響で男性の方が皮脂の分泌量が多いためです。しかし、女性でも加齢やストレスなどの影響で女性ホルモンが減少すると、相対的に男性ホルモンが活性化されて皮脂量も増える傾向にあります。その結果、女性でも加齢が発生することがあるのです。特に、飲酒を好む人、脂質の摂取が多い人、タバコを吸う習慣がある人などにその傾向があります。皮脂腺の多い頭皮や背中、わきなどが臭いやすいと言われています。加齢臭を出さないためには、ニオイの元である酸化した皮脂の除去と抑制を行うことが大切です。具体的には、毎日の身体の洗い方の見直しと食生活の改善になります。毎日の入浴時には、ニオイがでやすいわきや耳の後ろ、首筋などをしっかり洗うことが大切です。頭皮やデリケートゾーンもしっかり洗いましょう。その際は、よく泡立てた洗浄剤で優しくこすらず洗うのがコツです。力をいれてこすると、肌が傷つく上に必要な皮脂まで落とす恐れがあります。肌は皮脂不足すると補おうとして分泌量を増やしますので、逆効果となってしまいます。優しく丁寧に洗い、身体を拭くときも清潔な柔らかいタオルをそっと押し当てるようにすると良いでしょう。また、デオドラントソープや体臭対策用の石鹸などを使用するのもおすすめです。食生活では、肉類や乳製品の摂りすぎに注意し、野菜を意識して摂るといいでしょう。アルコールも少量であれば良いですが、飲み過ぎは厳禁です。中性脂肪を減らす有酸素運動を行うのも効果的です。激しい運動をする必要はなく、ウォーキングやヨガ、あるいは散歩でも構いません。

Copyright© 2018 女性に好評のジャムウハーバルソープ【頑固な臭いを消してくれる】 All Rights Reserved.